kayの日記

猫姉妹と馬が大好きなkayのぐだぐだ日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy Holidays!

xmas_7.jpg

ベガからのご挨拶。
スポンサーサイト

| ベガ | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベガの成長

昨日、モデムがおかしくなり、今日作業員さんが来ました。

戸の蔭から作業をじっと観察するイヴ監督とベガ。

(イヴ監督は家族以外がたてる大きな音を許しません)

1m圏内には近づこうとしません。

私には無愛想な作業員さんが、猫ズには興味を示していました。

その作業員さんが帰り際に指を差し出すと、「にゃーっ」といって近づいたのはベガでした。

社交的になったものです。(イヴは近づきませんでした)

ベガと赤ザブ

猫とのご挨拶に指を一本差し出したり、

廊下歩く時「通りますよ・・」とイヴにことわったり、

猫好きな人だったのかもしれません。私には無愛想だったけど。


さて・・・、

お腹が果てしなく大きくなって大変です。

そして、ものすごい勢いで蹴られるのでびっくりします。

この前は、おケツか脚を激しくつっぱって、胸のすぐ下が苦しいので、

「これ止めてもらえますか?苦しいんで」とトントンしたら、

のっそりひっこめていました(笑)なかなか物分りが良いようです。

Kayの2009(牡)の誕生まであとひと月・・・・、嬉しいような、少し淋しいような。

| ベガ | 15:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

網戸越しに

タワーの上から外を伺っています。

HI3A0492.jpg


 行ってみたいな
 でも、怖いな
 もうお外のことは忘れちゃったもの



そうね、ベっちゃん。ここではお外は危ないものね。
お家の中で、思う存分ベガ関になって
お腹の白斑点をナメナメしてなさいね。


そうだ、たまにはミーハーになってみよう。

≫ Read More

| ベガ | 15:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肛門嚢を絞る

なんか・・・強烈なタイトルだな。

肛門嚢とも肛門腺ともいうらしいです。腺のほうが個人的には好みです。

先日の日記でベガを抱いた時、お尻に添えた手がピアス垢くさかった件を書きました。
その後もくちゃい事件が続発したため、注意して観察すると
少しの刺激で肛門腺から分泌物がでていることを確認しました。

ネットで検索するとこの分泌物は絞ったほうが良さそう。
なんでも貯まって破裂する場合があるとのこと・・・
でも、こんな場所を絞るってどうやるの?ってかんじ。
化膿していても困るので病院へ連れて行こうと思ったけど
営業時間と合いませんでした。

仕方ないので私が絞ってみることにしました。
Yちゃんの協力も得ながらベガを抑えて、
肛門とその4時と8時の位置にある肛門腺を挟むように
優しく指で触診すると・・・なんかありましたよ、球状の軟らかいものが・・・

これかな?と思って軽~く刺激してみると・・・
出てきましたブツが。

初めはおっかなびっくりでしたが、
コツが掴めたので奥のほうから優しくぐぐぐっと押してみました。
すると、信じられない量の溜まった分泌物がでてきました。
左側のほうが凄まじかったです。色も量も。
あまりの量にびっくりしました。
球状のものがなくなるまで、これを繰り返しました。

ベガはあまりの恐怖に声をあげ、
それを心配したイヴがドアの向こう側から鳴いていました。
ドアを開いてあげると心配そうにベガのニオイを嗅いでいました。
そして、イヴはあくびをした後、私の足の指先を軽めに噛みました。
ベガを助けようとしたのでしょうか。
でも、私のことも大好きなので軽めに噛んだのですね。
姉妹愛を感じて涙が出そうでした(笑)

恐怖から開放されたベガはソファの裏に隠れていましたが、
すぐに普通の日常にもどり私らの隣で座ったりしていました。

かなり優しくやりましたので、
痛みで鳴いたのではなく、敏感なお尻を触られる恐怖で泣いたのだと思います。
それをベガも分かってくれてるのでしょうか。
お互いにしっかり信頼関係が気付けているってのを確認しちゃいました。

この肛門嚢絞りですが、
誤った方法で絞ると、汁を深く押し込めることになり、さらに問題を生じることがある
ので、無理せず獣医さんで習ったほうが良いとのことです。

私の方法は多分大丈夫だったと思うのですが、
定期的に様子をみて絞らないといけないみたいなので、
今度病院で確認してみます。

ちなみに、イヴは肛門嚢に何もたまっていませんでした。
イヴはお尻を触られるのが大好きなので、問題なく触診させてくれました。


肛門嚢も性格も個体によりけりです。(笑)


あんなことをされるなんて、かなり焦りました






*--------------------------------------------------------------*

署名活動が12月末まで延期になりました。
お陰さまでたくさんのご協力をいただいております。
引き続き、皆さんのご協力お願いしています。
詳細は下のリンク先です。

第58寿和丸転覆事故(その1) 潜水調査を求める署名のお願い


*--------------------------------------------------------------*

静岡県富士宮市で、保護された猫が40匹近くいます。
猫を飼ってもいいかな、と思ってらっしゃる方、是非ご検討ください!

富士宮の猫

健康で頭が良くて、家具や壁に悪戯したことが一度もない
うちのイヴベガも元野良猫です。(親バカすみません。でも本当だから)

詳細はこちらをご覧になってね。

百花梨の日記・2

そらまめ日記

| ベガ | 12:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

においカミングアウト

イヴベガは多分4歳になりました。

3年前の5月に保護された時点で最大7ヶ月だと言われたらしいので。

多分10月~12月ぐらいで生まれたのではないのかな?

毎日が誕生日の様に可愛がろうと思いつつ早3年半かぁ。

毎日「世界で一番かわいい猫姉妹だ」と誉めまくり

帰宅時には抱っこして見詰め合いながら「今日はどんな一日だったか」を話し合い

このコらももう4歳かぁ・・・


先日、Yちゃんの両親や私の母親が我が家にやってきたとき、

なななんと、イヴは「シャーッ」しませんでした。

それどころか、スリ~してました。

私とYちゃん以外の人に対しては、

リビングに1歩踏み入れた途端、「シャーッ」するイヴなのに!

やっぱり猫って血縁を認識できるんですね。すごいな、猫。

さすが何も無い壁を凝視するだけあるよな。

しかし!、その時ベガを抱っこしたらやっぱり興奮していたみたいで

肛門嚢から分泌物がでちゃったみたいです。

べっちのお尻を支えていた私の手が

ピアス垢のような・・・脚の親指の爪の垢のようなニホイでいっぱいでした。

「クサイ!」と思いつつ、クセになってしまうこのカホリ・・・。


世の中には自分の小鼻のニオイがクセになっている人もいるようで、

チョキにした指先を両小鼻脇にもっていって上下にこすってから

その指先をそのまま鼻の穴の位置までずらしてニオイを確認すると最高!

という人もいるらしい。(web やぎの目においカミングアウトより)

試してみましたが、小鼻はピアス垢ほど芳しいニオイではありませんでした。

私、ヘンタイですか?

ちなみにweb やぎの目は、随分昔から大好きなサイトです。

少々マニアックでディープなので、苦手な人も多そうです。

仕事中にみると噴きだしてしまいうので、大変危険です。


↓!!注!! ニオイ出します!
HI3A0404.jpg



*----------------------------------------------------------*


引き続き、皆さんのご協力お願いします。
詳細は下のリンク先の日記を読んでください。

第58寿和丸転覆事故(その1) 潜水調査を求める署名のお願い


| ベガ | 15:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。