kayの日記

猫姉妹と馬が大好きなkayのぐだぐだ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肛門嚢を絞る

なんか・・・強烈なタイトルだな。

肛門嚢とも肛門腺ともいうらしいです。腺のほうが個人的には好みです。

先日の日記でベガを抱いた時、お尻に添えた手がピアス垢くさかった件を書きました。
その後もくちゃい事件が続発したため、注意して観察すると
少しの刺激で肛門腺から分泌物がでていることを確認しました。

ネットで検索するとこの分泌物は絞ったほうが良さそう。
なんでも貯まって破裂する場合があるとのこと・・・
でも、こんな場所を絞るってどうやるの?ってかんじ。
化膿していても困るので病院へ連れて行こうと思ったけど
営業時間と合いませんでした。

仕方ないので私が絞ってみることにしました。
Yちゃんの協力も得ながらベガを抑えて、
肛門とその4時と8時の位置にある肛門腺を挟むように
優しく指で触診すると・・・なんかありましたよ、球状の軟らかいものが・・・

これかな?と思って軽~く刺激してみると・・・
出てきましたブツが。

初めはおっかなびっくりでしたが、
コツが掴めたので奥のほうから優しくぐぐぐっと押してみました。
すると、信じられない量の溜まった分泌物がでてきました。
左側のほうが凄まじかったです。色も量も。
あまりの量にびっくりしました。
球状のものがなくなるまで、これを繰り返しました。

ベガはあまりの恐怖に声をあげ、
それを心配したイヴがドアの向こう側から鳴いていました。
ドアを開いてあげると心配そうにベガのニオイを嗅いでいました。
そして、イヴはあくびをした後、私の足の指先を軽めに噛みました。
ベガを助けようとしたのでしょうか。
でも、私のことも大好きなので軽めに噛んだのですね。
姉妹愛を感じて涙が出そうでした(笑)

恐怖から開放されたベガはソファの裏に隠れていましたが、
すぐに普通の日常にもどり私らの隣で座ったりしていました。

かなり優しくやりましたので、
痛みで鳴いたのではなく、敏感なお尻を触られる恐怖で泣いたのだと思います。
それをベガも分かってくれてるのでしょうか。
お互いにしっかり信頼関係が気付けているってのを確認しちゃいました。

この肛門嚢絞りですが、
誤った方法で絞ると、汁を深く押し込めることになり、さらに問題を生じることがある
ので、無理せず獣医さんで習ったほうが良いとのことです。

私の方法は多分大丈夫だったと思うのですが、
定期的に様子をみて絞らないといけないみたいなので、
今度病院で確認してみます。

ちなみに、イヴは肛門嚢に何もたまっていませんでした。
イヴはお尻を触られるのが大好きなので、問題なく触診させてくれました。


肛門嚢も性格も個体によりけりです。(笑)


あんなことをされるなんて、かなり焦りました






*--------------------------------------------------------------*

署名活動が12月末まで延期になりました。
お陰さまでたくさんのご協力をいただいております。
引き続き、皆さんのご協力お願いしています。
詳細は下のリンク先です。

第58寿和丸転覆事故(その1) 潜水調査を求める署名のお願い


*--------------------------------------------------------------*

静岡県富士宮市で、保護された猫が40匹近くいます。
猫を飼ってもいいかな、と思ってらっしゃる方、是非ご検討ください!

富士宮の猫

健康で頭が良くて、家具や壁に悪戯したことが一度もない
うちのイヴベガも元野良猫です。(親バカすみません。でも本当だから)

詳細はこちらをご覧になってね。

百花梨の日記・2

そらまめ日記
スポンサーサイト

| ベガ | 12:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうそう!
ワンコも肛門腺をしぼらないとダメらしいですね。
お友達のワンコ、お尻が気になって、お尻を地面にスリスリしてたらしいですが、化膿して大変な事になったらしいです。
小さい体の子は、特にそうらしいですよ~
アメリ&亜紀の様な体の大きい子は、ウンPと一緒に出る子が多いらしいので、絞らなくて大丈夫みたい。
たまに病院で絞ってくれますしね。(^_-)
ベガっち、肛門腺を絞ってもらってスッキリ!の顔かしら?プッ
イヴ姐さん、ベガっちを心配してkayさんにカプッも可愛い♪
ホントに仲良し姉妹ですよね。(^-^)

| あさくぅ | 2008/12/01 15:25 | URL | ≫ EDIT

すごいなぁ~!
kayさん自分で絞れるんですか!!
私やったことないです。
今度じっくり観察してみようっと。

| momo | 2008/12/01 22:38 | URL | ≫ EDIT

●あさくぅさんへ

小さい子がそうなんですね。
それは小さいワンコと猫ちゃんに当てはまる
のかなぁ。

アメリさんと亜紀ちゃんも絞ってもらうこと
あるんですか?そうなんですか!

うーーん、これって犬猫の常識的なことなんですね。
破裂する前でよかった・・・


●momoさんへ

ちょっとしたコツがあるみたいです。
イヴみたいに猫さんでもたまらないコが
いるみたいなんですけどね・・・・

実は私、ニキビ等を潰して出すのが大好きで・・・
カサブタも昔からとるのが大好きなんで・・・
肛門腺絞りも決して嫌いじゃないです。

やっぱ、軽くヘンタイですかね。

| kay | 2008/12/03 11:22 | URL | ≫ EDIT

へ?
イヴ嬢っておケツ触られるの好みなん?
くちゃちゃに見習わせたいわ~
で、ウチの2匹も溜まってるのかしら?
見たとこ(触ってはないけど)違和感なしじゃけど
匂いも無臭だし・・・
ままちゃんは手先がぶち不器用じゃから
やっぱり獣医さん任せになりそうだな~

| cuchiko | 2008/12/03 17:30 | URL | ≫ EDIT

●cuchikoさんへ

あれ?くちゃちゃん、お尻ぽんぽん好きじゃありませんでしたっけ?るったんだけだったのかな?

病院の先生にききましたが、猫ちゃんの多くは溜まらないんだそうです。
うちもイヴだけですもん。
穴が開かないよう、たまに絞ってあげないといけないです。

| kay | 2008/12/06 15:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kay99crimson.blog118.fc2.com/tb.php/179-a820aec4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。